この3年間で3回も引っ越しした経験

一回目の引越しは「実家から二人暮らしの家へ」初めて実家をでるときは業者さんに依頼しませんでした。家電や家具など、全て新たに購入したので、持って行ったのは、洋服くらいだったので。車で二往復で、大体運び終わりました。

二回目の引越し「東京から静岡へ」会社から費用がでて、この引越し業者さんを利用したのですが、二人暮らしなのにダンボール30箱くらいになりました。つめ方がわからず、食器などを一段いれて終わりにしていたのが間違っていたのだと思います。

三回目の引越し「静岡県内での移動」かなり近くの移動だったのですが、業者さんへお願いしました。これも、会社から費用がでたのでたのですが業者さんは覚えていません。このときは、業者さんへお願いするのが2回目だったことや、ベットは捨てるなどの判断をしていたので、比較的スムーズに引越し作業ができました。

引越しは家具を捨てるタイミングになったかなと思います。3年間の間に3回引越したので、住民票の手続きが一番やっかいでした。なにより平日に行わなければならないということに苦労しました。

あと、静岡に引っ越してきて、東京に住んでいたころよりもガス代が高いと感じます。今住んでいるマンションはガス会社を選べないので、先に物件を探している段階で、ガス会社についても、選べるかや、値段について確認するべきだったと後から思いました。

また、一回目の引越しでは東京の東横線沿いで探していたため、複数の不動産屋さんに行っていました。しかし結局どこもいいな!というふうに、物件を見せてもらうたびに、もりあがってしまったので、もっと落ち着いて、決めたほうがよかったと思いました。

私はテラスハウスという番組を必ず見てます!

テラスハウス、面白いです。今までになかった切り口のテレビ、子供達と登場している方について「こんな事言う、普通言わないよね」だとかテレビを見ながら色々話しているんです。

男女数人でシェアしながら家に住み、そこで恋愛に発展したり、もしくは登場している方の夢の話、それぞれの会話のなかから性格を感じたりしながら、テレビを毎週見ています。

テラスハウスは展開が早いのも視聴者の心をつかんでいる一つじゃないかなと思います。登場する方が、結構な頻度で交代になるので次はどんな人が来るんだろうかという期待感と言うか、ワクワク感もかんじるんです、今までになかったテラスハウスというテレビ番組を見て気が付いたのですが、人間って人の私生活の様な事に対して関心度が非常に高いんだなと感じました。

私の周りのお友達もかなりテラスハウスを見てます。内容も去ることながら、皆さん登場人物の性格分析などもしながら子供達と見ているんです、自身も含めてですが結構、皆の注目度の高い番組だと思います。

今まで金曜の夜11時位からの番組だったんですが、最近月曜の夜に変わりました個人的に、月曜は良くないです。

テラスハウスは金曜の夜に放送するから、それに拍車をかけてより一層楽しく見ることができるのに、週の頭に移るなんてびっくりです。私だけが感じているのかもしれませんが、私は金曜の夜の放送が良かったです。

テラスハウス、最近お引越しをして新しい家になりましたが、またこのお家もおしゃれで見ていても気持ちがいいです。おしゃれな所に住んでいる姿を見ながら、人間模様を観察する、観察するなんて言い方少々おかしいですが、こんな感じで見ています。

登場人物の方の夢や希望の話、またその事を叶えるために頑張っている様子などを見ると何より「よしっ!」自分もまだまだ頑張ろうと希望を感じるんです、登場人物より年齢はいってますが、若い人のパワーと言うのでしょうか。

テレビを見ていると、ある場面では勇気づけられ、ある場面では若い気持ちも蘇らせてもらえてたりと刺激を貰える番組です。

→テラスハウスの公式ホームページはこちら

私のおばあちゃんは今も仕事を続ける元気な女性

私のおばあちゃんは今も仕事に出かけていきます。旅館の掃除をしたり、夕食を並べたりする仕事に毎日せっせと勤務しています。動くと死んじゃうが口癖で、昔からずっと仕事をしてきました。家でのんびりする姿をあんまり見たことがありません。

おばあちゃんの性格はとにかく明るい。元気。関東出身で、おじいちゃんとは東京でで会ったそうです。そしておじいちゃんの田舎に戻ってきました。しかし当時はよそ者扱いされ、派手な格好でメイクばっちりの都会からきたおばあちゃんは、この田舎町で浮いた存在だったそうです。

でもそんな環境でへこたれるわけありません。同性代の女性たちにメイク講座を開いたり、都会のファッションを教えてあげたりすっかり人気者になってしまったそうです。どんな仕事をしても一生懸命。明るく精いっぱい仕事に向き合う姿はみんなにかわいがられたそうです。

私も社会人になった時見習ったのはおばあちゃんの働く姿でした。礼儀、あいさつ、仕事への取り組み方。すべてがおばあちゃんから教わったことです。そして決して人の悪口を言わない人です。いろいろな人がいるから人生楽しいのだ。人間関係に悩んだ時そう励ましてくれました。

おばあちゃんは最高のスーパーウーマンなんです。